きっと誰もが、「健康」についての関心や疑問を抱いているのではないでしょうか。ちょっとだけ、読んでみませんか?

健康空間

未分類

姫路城マラソンから1週間。経過とケアの続き

投稿日:

Embed from Getty Images

関西在住のPOTAです。

先週末に初マラソンとなる姫路城マラソンを完走することができました。

4時間36分、当日のゴール後、翌日まで本当にまともに歩けませんでした。ここでまた今の状態を報告しようと思います^^

 

まず、

レース後翌日・翌々日について

私はアパート5階に住んでいますが、翌々日までまともに階段を降りることができませんでした。。笑

足がガッタガタで、特に前ももとふくらはぎの筋肉痛が辛かったです。調べてみるとこの部位の筋肉痛に襲われる方は走り方がマラソン向きでない傾向が強いみたいですね。。簡単に言うと走ってる最中の上下運動が大きい傾向にあるようです。そのために前ももを駆使しすぎて筋肉痛になってしまうようです。一般的に良いとされる走り方の人はたいてい後ももの筋肉痛になるようです。人それぞれなので一概にはいえませんが一般的な傾向はこんな感じ。

 

そんな状態なので仕事で階段を降りるときはみんなに心配されてしまいました笑。10段降りるのに数十秒かかる感じです。おっそーーーい!

この期間はストレッチをかな~~り入念に行いました。

 

マラソン前にヨガマットを準備することをおすすめします^^;

 

レース後3日~5日後について

さて、3日後辺りからようやく普通の歩行ができるようになり、外観はすっかり健康に戻りました。しかしながら、筋肉痛はまだまだ治まりません。レース直後の、あの疲労感からはだいぶ良い感覚ですが、疲労回復に努めるべきです。

 

とはいえ普段の生活にはなんの支障もありません。気を付けるべきは栄養面とストレッチです。まずは引き続きストレッチ、これを入念に行います。余裕のある方は動的ストレッチをするべきです。これによって各部位の乳酸が滞りにくくなります。また動く範囲がさらに広がるので疲労が今後たまりにくくなります。あとは積極的に発汗してとにかく疲労物質の除去に努めましょう。

 

また栄養面では、カリウムや食物繊維等、循環を促す作用の強いものを摂取しましょう。例えばほうれん草、大豆、バナナ、根菜、鶏肉です。

しっかり栄養補給して健康維持に努めましょう。

 

レース後6日後以降

ここまでくると疲労感もほとんど感じないでしょう。アクティブに体も動かせるはずです。しかし、しかしです。実はまだまだ万全ではありません。実感がないだけで、細かい部位の補修は不完全な状態といえるでしょう。実際現在の私はこの状態といえます。走れますし、ジムでトレーニングも再開しています。しかし、どこか不安定です。特に膝回り。きっとこの状態で本格的な下半身のトレーニングやきつめのランニングを行うとケガする恐れもあるでしょう。

 

中には1週間後にレースにまた参加する人もいると思います。ほんっとうに尊敬します。私はまだまだマラソン初心者で何もかも初めてなので、こうやってかなり慎重に回復期を過ごしています。きっとこの状態でハーフマラソンぐらいなら走ることもできると思います。

 

こればかりは個人の気持ちの問題なので意見はできませんが、マラソンを「健康維持」として行っている方は、レース1週間後はまだ軽めのジョギングが無難かと思います。この時期にシューズを買い替える方も多いので気分転換にショッピングもおすすめかもですね^^

ちなみに私は下のシューズでレースに挑みました

クッション性は言うことありません。丈夫ですし、時々私生活でも履いてます。

 

そんな感じでレース後7日間、まとめてみました^^

しばらくランニングはせずにウエイトトレーニングでアクティブに過ごそうと思います。また報告しますね!

 

POTA.

 

 

-未分類
-, , ,

Copyright© 健康空間 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.